稽古日記(2021年10月8日)

ケガで稽古を休んでいたユウダイが約1ヶ月ぶりに参加。

久しぶりの稽古なので、約1週間後の大会参加者のサポートをお願いした。

今日の稽古は、ビッグミットを使ったスタミナ強化スパーリングを行った。

スタミナが心配なハルトに、ある一定の割合で最後までスタミナを持たせるよう指導したところ、いつものスタミナ切れを解消することが出来たようなので、この調子で試合も実行するようアドバイスをした。

ハルトのウエイトを生かした攻撃が出来れば、ある程度のところまでは勝ち進めると思う。

カズキ、ジョウ共に、とても力強いパンチとキックが出せるようになったことに正直驚いた。カズキについては組手でもこれが出来るようになればもっと強くなれると思う。ジョウは攻めの組手をしているので、今の調子で頑張ってもらいたい。

ソウマは、入会してまだ1ヶ月ほどだが、自宅でかなり自主練習をしているようで突きや蹴りの上達が早い。体幹もしっかりしているので、デビュー戦も楽しみだ。

カズとタダチカは、同じ小学1年でもあり、とても良きライバルになりそうだ。スパーリングにも少しずつ慣れてきて、二人とも良い動きをしていた。

10月17日の大会へ向けて、選手それぞれが良い感じに仕上がっていたので、あとは自分を信じて悔いのないように戦ってもらえればと思う。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる